目的をはっきりさせよう

旅行を楽しむ一つの良い方法とは、その目的をしっかり持っているということです。目的のない旅行は、何をして良いか分からなくなってしまうので、途中で挫折することもあります。もちろん、そういった旅行にも醍醐味があると感じる方もおられるともいますが、それはどちらかというと上級者向きの旅行であって、まだ旅行にこなれていないという方にはお薦めはできません。

ですから、旅行の計画を立てる際には確実に目的をはっきりさせておき、どのルートを通ればその目的を達成できるかという点をあらかじめ決めておくということが大切です。たとえば、修学旅行へ学生時代に行く時は、あらかじめかなり計画をたてて旅行に向かったかもしれません。それによって、時間配分や、どこでどういった買い物をするか、という点を考えておくことができました。そうすることによって、旅の目的を見失わずにすみました。私達も『旅のしおり』をつくる、というところまでは行かないかもしれませんが、計画をしっかり立てておくなら、良い旅行ができます。

そういったことが苦手だという方には、先ほども紹介したように、ツアー旅行を計画されてはいかがでしょうか。ツアー旅行にはそれにしかない楽しみ方があります。
ただ、旅の楽しみである一つに宿泊先があります。ツアーになると、宿泊先も決まってしまっている為、選択肢はあるかもしれませんが、自分の第一希望の場所に泊まることはなかなか難しいでしょう。せっかくの旅行です。老舗の旅館か、食事が自慢でアクセス便利なホテルなのか、自分で探すのも、また一つの楽しみでもあります。目的が決まったら、それに合った宿泊先を自分で探してみると、よりいっそう旅への期待が高まるでしょう。

関連サイト>http://www.hakata.rei.tokyuhotels.co.jp/